2012年06月29日

ぱんちゃんの現状・・・

かなり更新が少ないにもかかわらず、【ぱんちゃんブログ】をご覧いただき有難うございます。

実は2週間程前から、ぱんちゃんの様子が???になりました。
体重5.3sが証明するように、好き嫌いもなく食欲旺盛のぱんちゃんが
急にごはんを食べなくなりました。
ソファーへ飛び乗り&飛び降りも躊躇する事が度々あったり、とにかく元気がなかったんです。

1.png
元気がなくても、嘔吐や下痢などの症状もないし大丈夫かな〜って思いつつ
心配だったので、6月17日(日)に病院へ連れて行きました。

なんと40℃の熱がく〜(落胆した顔)
相当、きつかっただろうと思います。
念の為、血液検査をしてもらうと膵臓のリパーゼという数値が異常に高く
膵炎の可能性との事でした。
2.png
これは、ドッグフード以外の人間の食べ物を与えると、消化がうまく出来ない為に
胃腸炎を起こし、その細菌が膵臓にまわる・・・のが原因と説明されました。
ズバリ・・・私の責任ですよね!!
ついついおねだりされると、食べさせてしまって・・・。
この日はお薬をもらって帰宅。熱が下がってくれれば、食欲も戻るだろうと思っていました。

19日(火)の夕方。
少し食欲が戻ったようで、頑張ってごはんを食べてくれました。
その後、突然、右前・右後ろ足が床に着かなくなりました。時間にしてほんの数十秒。
立たせようとしても右半分に力が入らず、座り込んでしまいます。
何かおかしい??〜急きょ、病院へ連れて行きました。

この日も熱は39.6度。
ただ、お薬が効いたのか膵臓の数値は正常に戻っていました手(チョキ)
・・・となると、右前・右後ろ足の原因が何なのか??
足にあるのか、頭(脳)にあるのか??

そしてCT・MRI検査を受けた結果、【脊髄空洞症】と診断されました。

【脊髄空洞症】とは、脊髄の周りにある髄液が空洞があることにより流れが悪くなり症状が出る病気で、
症状には麻痺・歩行障害・発作などの神経疾患があるそうです。

私自身、初めて聞く病名でかなり動揺しましたが、
ぱんちゃんの場合は幸い早期発見で、症状も軽い方だという事です。
取り敢えず内科療法(ステロイド)で様子を見ることになりました。
3.JPG
「ステロイド」に対して私もぱんちゃん父も良いイメージはないものの
一週間の投薬をスタートさせました。
今のところ、足の症状は出ていません。ごはんも頑張って食べてくれています。
お薬のせいでかなり辛そうですが、ぱんちゃんなりに病気と闘っていますパンチ

4.JPG
5.JPG
6.JPG

ぱんちゃんは写真を撮られる事があまり好きではないので、
ブログを続ける事はぱんちゃんのストレスになるんじゃないかと思いましたが、
同じような症状の子や、【脊髄空洞症】と闘っている子たちのお役に立てればと思い
現状を書かせていただきました。

これからも、ブログの更新が不定期になってしまうかもしれませんが、
ぱんちゃんのいいお顔が撮れた時には、必ずアップさせていただきまするんるんるんるん

ぱんちゃんや病気と闘っている子たちが一日も早く回復しますように・・・晴れ晴れ

ぱんちゃんを応援していただけると嬉しいです。

br_decobanner_20110418232309.gif

かわいい雑貨が大集合!!わんちゃんグッズはコチラから

posted by ぱんらぶ at 22:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、プッチママと申します。ずっとブログを楽しみに読ませていただいていました。でも、ぱんちゃんの病気にびっくりしました。私もチワワのプッチを飼っています。ひとごとじゃない! いつ、何が起こるかわかんないですよね。
ぱんちゃんの一日も早い回復を祈っています。
Posted by プッチママ at 2012年07月01日 08:38
☆プッチママ様へ☆

はじめまして。ぱんちゃん母こと“ぱんらぶ”です。
コメントをいただき有難うございました。
自分の子供が、病気になるなんて夢にも思っていなくて本当に落ち込みました。
太っていますが、チワワはチワワ。
やっぱり小さい体なので、辛そうにしている姿は切ないです・・・。
お陰様でステロイド服用開始から4日目ですが、足の症状は出ていません。
このまま完治してくれる事を祈るばかりです。
プッチちゃんにも宜しくお伝え下さいネ♪
Posted by ぱんらぶ at 2012年07月01日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。